よくある質問


トレーダーズラボではメタトレーダーの使い方マニュアルをご用意しております。
メタトレーダーの使い方に関するお問い合わせの前に、マニュアルをご参考ください。

メタトレーダー使い方マニュアルはコチラ
メタトレーダーマニュアル


トレーダーズラボに関する質問


メタトレーダー・その他チャートソフトに関するご質問


FXについて


トレーダーズラボに関する質問



トレーダーズラボってなんですか?

システムトレードツールをご提供している
投資ポータルサイトです。
売買のサインが表示されるシステムインジケーターや、
自動で売買をしてくれるEA(自動売買ソフト)などを取り扱っており、
初めて投資を行う方への、補助ツールとしてご提供しています。



システムトレードってなんですか?

システムトレードは、決められたルール通りに
トレードを行なっていくものです。
詳しくはこちらをごらんください。
システムトレードのメリット



どうやって購入すればいいですか?

ご購入いただく商品ボタンをクリックしていただきますと、
トレーダーズラボのマイページから商品がダウンロードできます。



会員登録は無料ですか?

無料です。
各システムトレードツールをご購入の際は、
ご提示しております金額をお支払いいただくことになります。



ラインナップの勝率、PFなどの詳細について教えてください。

詳しくはこちらからご覧ください。

グラフの見方


自動売買って設定するのは難しいのではないのでしょうか?

各自動売買ソフトをご購入いただくと、
メタトレーダーへの設定マニュアルを付属しております。
そちらの手順通りに行なっていただければ、簡単に設定することが可能です。



この自動売買ソフトの結果は本当に信用していいのでしょうか?

自動売買ソフトの結果は、過去の相場から検証されたものです。
相場は常に変動するため、必ず勝てると言い切れるものではありませんが、
勝率の高い商品をご提供しております。



FXの初心者ですが大丈夫でしょうか?

FX初心者に向けたコンテンツをこちらで公開しております。
ぜひご覧ください。
はじめての方はこちら



メタトレーダー・その他チャートソフトに関するご質問



メタトレーダーの使い方がわかりません

メタトレーダーマニュアルをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。
リンク その他にもyahooやgoogleなどで「メタトレーダー 使い方」と調べると、
画像付きで丁寧に解説しているサイトが多くございます。ぜひご活用ください。
参考サイト(外部リンク)



メタトレーダー以外のチャートソフトを使いたいのですが、大丈夫ですか?

メタトレーダー以外のチャートソフトを使っていただいて構いません。
トレードルール自体はメタトレーダー内のインジケーターを使いますので、
メタトレーダーのチャートでエントリーのチャンスを確認 → その他証券会社で取引
というやり方も可能です。



インジケーターはメタトレーダー以外のチャートソフトに入っているものを使ってもいいですか?

使っていただいても構いませんが、
トレーダーズラボではメタトレーダーを使用して解説をしております。
そのため、メタトレーダー以外のチャートソフトに入っているインジケーターを利用されるかどうかは、
各お客様の判断にお任せしております。
※各証券会社独自のチャートソフトの場合、メタトレーダーのインジケーターと数値が異なる場合があります。
その際は直接証券会社にお問い合わせくださいませ。



デモ口座にアクセスできなくなりましたが、どうすればいいのですか?

デモ口座の期間が切れている可能性があります。
デモ口座は何度でも申請できますので、再度「デモ口座の申請」を行ってください。
再申請を行っても利用できない場合は、通信エラーの可能性がございます。
メタトレーダーを再度ダウンロードし直して、
パソコンを再起動させてからデモ口座の申請を行ってください。



クレジット入金と、銀行送金どちらの方がいいですか?

クレジット入金の場合は、海外で買い物をする場合と同じですので原則手数料はかかりません。
※円建て以外(ドル建て、ポンド建て、ユーロ建てなど)ですと、為替手数料がかかります。
銀行送金の場合は、送金手数料がかかるため、クレジット入金される方が多いようです。



私のクレジットカードでは入金が出来ないようなのですが、銀行送金をするしかないのでしょうか?

クレジット入金できない場合は、お使いのクレジットカードに対応していない場合か、
限度額を超えている可能性があります。
別のクレジットカードでお申し込みいただくか、銀行送金でご対応ください。



国内証券会社でメタトレーダーを見ながらってどうやるんですか?

メタトレーダーで売買できない国内証券会社で取引される場合は
下記のようにトレードすることが可能です。

【1】メタトレーダー(FXDDやForex.comUKなど)でエントリーチャンスを確認(デモ口座での可)

【2】国内証券会社(クリック証券など)で新規注文を行う

【3】メタトレーダー(FXDDやForex.comUKなど)で決済のタイミングを確認(デモ口座での可)

【4】国内証券会社(クリック証券など)で決済を行う

実際に上記のようにトレードしているユーザーさまも多くいらっしゃいます。
また、直接メタトレーダー上でトレードしているユーザーさまもいらっしゃいます。

なお、メタトレーダーは、デモ口座を開設していただくだけでご利用いただけます。



メタトレーダーの表示時間を日本時間にできませんか?

海外証券会社のメタトレーダーを利用している場合、
メタトレーダーの表示時間は海外のサーバー時間となります。
また、日本時間への変更はできません。

日本時間を利用するのであれば、
日本国内のメタトレーダー対応の証券会社をご利用ください。
(当事務局では、会員サイト内でご紹介している以外の証券会社に関しては
わかりかねますので、不明点は直接証券会社へお問い合わせください。)

また、日本時間を表示するインジケーターもありますので、
そちらを利用することも可能です。
googleなどで「メタトレーダー 日本時間 インジケーター」などで
検索すると見つけることができるかと思います。



ポジション保有中にPCの電源を落としても大丈夫でしょうか?

PCの電源を落としてもエントリーしたポジションや、
逆指値等の注文が無効化されることはございません。
ご安心ください。



自分のチャートの表示が画像とは微妙に違う気がします。どうしてなのでしょうか?

証券会社によって、サーバーの時間が異なるため、
チャートの表示が少し異なってまいります。
相場の流れが極端に異なることはないようですが、多少の誤差はございます。



メタトレーダーでチャートを開くときに「USDJPYpro」のようになるのですが、大丈夫ですか?

証券会社によって通貨ペアの後ろに
「pro」等の記号がつく場合がありますが、問題ありません。



選択できる通貨ペアが少ないのですが、どうすればいいですか?

メタトレーダー使い方マニュアル内の
「選択できる通貨ペアが少ないときの対処法」
をご覧ください。
メタトレーダーマニュアル



Macのパソコンはどうやってメタトレーダーをインストールしたらいいでしょうか?

Mac上でWindowsを動かすソフトを導入するか、
VPSなどの仮想サーバーを借りればMacでもメタトレーダーは動作いたします。

メタトレーダーをMACで使うためには
MACの中にwindowsをダウンロードした後に、
メタトレーダーを入れていただく必要がございます。

以下の方法をご参考ください。(外部リンク)
macに仮想windowsOSを入れる方法

macにwindows7を入れる方法
GoogleやYahooなどの検索サイトで「mac 仮想OS」「mac windows」など

お調べいただくとさまざまな情報が出てまいります。
ご参考下さい。尚、MACにwindowsを導入される際のサポート、
その後のメタトレーダーのインストールについてのサポートは行っておりませんので予めご了承下さい。



FXについて



FXはどのくらいの資金があれば始められますか?

FX自体は証券会社によっては5万円ほどからでもスタート可能です。
しかしながら、少なくとも10万円ほどから始めていただくことをお勧めいたします。

また、投資金は生活費とは切り離し、余剰資金で行なうようにしましょう。



絶対に儲かりますか?

恐れ入りますが、投資に必ずというのはございません。
しかし、サイト内のシステムトレード商品を補助として、
トレードの経験とご自身の投資スキルを向上させていただくことで、
長期的に利益を稼ぐことも可能です。



FXってなんですか?

FXとは、Foreign Exchangeの略であり、外国為替証拠金取引のことです。
※外国為替取引とは、日本円と米ドルなど、
異なった2つの通貨を転換する取引のことを言います。



取引時間は決まっていますか?

FXは平日の24時間取引することが可能です。
そのため、ご自身の生活スタイルに合わせて取引を行うことができます。



土曜日、日曜日にトレードしようとしたら、「取引時間外です」と表示されます。

土日はマーケットがお休みのため、
取引出来なくなっております。

月曜日になりましたら取引することが可能となります。



スプレッドとは?

FXのスプレッドとは、FXを取り扱っている業者への 手数料として認識していただければと思います。

スプレッドが狭い=手数料が低い
スプレッドが広い=手数料が高い

スプレッドはFXを取り扱っている業者によって異なりますので、
スプレッドを知りたい場合はご利用の業者にお問い合わせください。



Pipsの計算方法について教えてください。

pipsの計算につきましては、下記をご参照くださいませ。

▼pips計算
・0.01ロット=1,000通貨
1pips=1銭(0.01円)
1銭(0.01円)×1000通貨(0.01ロット)=10円

1pips=損益:約10円

・0.1ロット=10,000通貨
1pips=1銭(0.01円)
1銭(0.01円)×10,000通貨(0.1ロット)=100円

1pips=損益:約100円

・1ロット=100,000通貨
1pips=1銭(0.01円)
1銭(0.01円)×100,000通貨(1ロット)=1,000円

1pips=損益:約1,000円

※ドル円でトレードし、1ドル=100円の場合

上記を参照しますと、0.01ロット=1000通貨となります。

0.01ロットで運用した場合、
1pips=10円となるため、
30pipsの損切りは、
30pip×10円=300円となります。

10万円の資金の5%は、5000円となるため、
0.01ロットでトレードしたのであれば、500pipsが許容範囲内となります。

上記の式を元に、各通貨ペアの単位で計算していただければ、
求められるかと存じます。

▼各通貨の1pipの単位
-------------------------------------
円=0.01円(1銭)
ポンド=0.0001ポンド
ドル=0.0001ドル
ユーロ=0.0001ユーロ
-------------------------------------

なお、インターネットで、「pips計算」などで
検索していただきますと、下記の参考サイトなどが
でてくるかと思いますので、参考になさってください。
ピップス値計算機(外部リンク)



デモトレードは必要ですか?

初めてFX取引をする人のために、
多くのFX取引会社では、
無料デモトレードのシステムが用意されています。

デモトレードとは、仮想のお金を使って、
無料で自由にFX取引ができるシステムです。

もちろん、仮想金なので、利益を出しても受け取れませんし、
損失を出しても支払うことはありません。

いきなり口座を開設して取引を開始する前に、
まずは無料デモトレードで体験して練習することをおすすめします。

デモトレードでは、利益を出して成功を体験するのはもちろん、
リスクの高い取引にチャレンジして、失敗体験もするようにしましょう。

どういう取引をすると失敗するのか、それを無料で経験できるのはとても大きいです。

また、デモトレードのシステムが、実際に使うシステムと同じなど、
なるべく現実と同じ条件下でできる取引会社を選ぶことが大切です。

そうすることで、取引システムの使いやすさなど、
自分に合った取引会社を選ぶことができます。